MENU

 

グローバルメニュー

 

マゾ(M)女探しの極意から製作までの過程を徹底解説!

世には、女性の性的調教ほど興奮するモノは無い!

 

マゾ女の探し方から作り方まで

 

卑猥な格好をさせられ、卑猥な言葉で責められて、ペットにされ、便器にされ、野外で辱められ、イスに拘束されオモチャで執拗に攻められる。

 

そういったプレイを喜ぶ女ほどに、エロティシズムを表現するモノは存在しないだろう。

 

従って、そんなエロの頂点であるマゾ女を思い焦がれる男たちは、決して少なくないのである。

 

が・・・、正直な話、マゾ女を作るのは簡単ではない!(涙

 

妻や彼女に対して、いきなりそのような扱いをすれば、

「ぜったいに引かれるてか、離婚される・・・・。」

っと思うのが当然で、実際にその可能性は高い(笑)

 

 

かといって、思い焦がれているだけでは、卑猥な格好をさせられないし、卑猥な言葉責める事もできない!

 

ペットにすることも出来なければ、便器にすることも出来ず、アレやコレやができなーーーーい!!!

 

というワケで今回は、

どうすりゃマゾ女をゲットできるのか、

その点について、ガッツリと迫っていく!

 

いつも悶々としている奴らは、ぜひ参考にして欲しい!

どこでドM女を調達すればええのだ!?

話が早いのは、何といっても調達である!

 

調達するのが手っ取り早い

 

女性の中にはすでにM女として完成しちゃってるものもいるワケだ。

「抵抗できないようにされて、、、普通は望まないようなことして欲しい願望があるんです。」

 

「身体にかけて貰いたい。いろいろ・・。」

 

「ワタシの全てを管理してほしい。本気です。」

マンガじゃねーんだから、そんなのあり得るの???

 

っと思うだろうが、事実いるんだなコレが!!

 

 

そんな真正にちょっと話を聞いてみると、

「苦痛系はイヤなんですけど、、、だけど、そんなイヤな事を自分から求めるように調教されたいです。」

 

「いくらイっても、苦痛がないと物足りない身体にされたい願望があるんです。」

などと意味不明な供述をしてくる(笑)

 

当然、精神鑑定も含めないと、動機の解明にが出来ないといった始末なのだ!!

 

ただ、こういった女性は、やはり会うことはなかなか難しい(笑)

 

それでもチャンスは必ずある!

 

以下に、多くの人が思いつく選択肢などについて解説していこう!

各種SNS

例えば、各種SNSは、どうだろうか??

「そりゃ難しいだろうけど、なんとかならないかなー??」

っと考える人は意外と多い!

 

お答えしよう。

 

SNSはほぼノーチャンスだ!(笑)

「ドM女です!調教してください!」

なんて公表する変態はいない(笑)

 

もちろん存在はするのだろうが、見分ける事は不可能である!(汗

 

従って、とりあえずSNSで探してみよっかなぁという、淡い期待は今すぐ捨てよう!

大手掲示板

ネット上の掲示板ではどうだろうか??

 

例えば、某巨大掲示板は、、実際のところ難しい。

 

が、

アンダーグラウンド的なエロ掲示板(わかるかな??)

であれば、チャンス自体はある!

 

そういった女性が集まるからだ!

 

が、実際のところメール交換までは発展しにくく、そもそも住んでいる地域が違う可能性が高く、実際に出会える事はあまりない。

 

なので、あまりオススメはしにくい。

 

ただ、会話等で軽い発散を楽しむのなら大いにアリなので、色々と語らうと良いだろう。

 

そしてドM女が出現したなら、捨てアドを晒すのもありだ!

 

可能性自体は低いモノのダメ元でも常に餌をまいておくのは、大事な作業だ!

 

パターンとしては、出会いまで発展するには、がんがんレスが進むような所ではダメだ。

 

もっと、一日数レス程度と、若干過疎ってるのが良いだろう。

 

そんな所で、たまたま会話が盛り上がれば、捨てアドに引っ掛かる事もある。

出会い系アプリ等

一般的な出会い系アプリ等ではどうか??

 

しっかりと腰を据えて戦えば出会い自体は期待できる!

 

大量の業者がウザいが、慣れてくれば見分け方は簡単だし、男性だけでなく、女性にとっても利用価値が高いので使われる頻度は高め。

 

しかし、真正のドM女っとなると、現実的な確率を切ってくる。

 

それでも事前に見分けられれば、努力する気にもなるが、それが分からない以上、期待はしにくい。

 

メンヘラ臭がする女性であれば、ワンチャンある。

 

ただメンヘラの場合は、M女に仕上げてしまった方が早いかもしれない。

 

その方法は後述する。

テレクラ、ツーショットダイヤル

やや確率が高くなってくるのは、古くからあるテレクラや、テレクラのスマホ版のツーショットダイヤルだ!

 

これらは地下深くに潜むエロ男とエロ女の出会いの場なので、実際に大物が釣り上げられる時がある。

 

しかも、通話が繋がった段階で、

「SMとか興味ある??」

などと聞いてしまっても問題ない空気があるので、探す側としても非常にやりやすいのが有難い!

ハプニングバーはどうか?

都市部なら、ハプニングバーなどもチャンスは転がっている!

 

ただ、意外と簡単という程でもない。

 

その場ではSM的なプレイを繰り広げているものの、調教というよりも、露出好きの女性が多いのだ!

 

従って、1対1でじっくりと自分だけの性奴隷を!っと考えるのなら、過度な期待はやめておこう!

 

ただし、その場では十分に興奮できるのも確かだ!

 

さて、現実的な選択肢としては以上となる。

 

ポイントは2点!

  1. 期待が大きすぎるとガッカリするので、出会ったらラッキーレベルで
  2. 継続的に狙っていく事が重要!『めげない』を超える手段は無い

せっかちじゃアカンのだ!

 

面倒くさがっちゃアカンのだ!

 

ライフワークが如く続けていくことが肝要である。

 

さすればイカレタ真正M女にも出会えるのである!

むしろドM女を作る!その方が早いんじゃ・・・??

女性の素晴らしい点はいくつかある。

 

その中でも、コミュニケーション能力に関しては圧倒的であり、男性であればまったく歯が立たないほどだ!

 

そんなコミュニケーション能力の中でも、非常に重要な要素として、共感力が挙げられる!

 

具体的にいえば・・・、

「わかるわかるーー!」

 

「そうだよねーー。ホントホント!」

って奴だ!(笑)

 

男から見た場合、

「こいつら絶対、適当に話を合わせてるだけだろ?真面目に聞いてるとは思えねーー!」

っと憤慨するモノもいるが、それは全くの見当違いだ!

 

なぜ、このような間違いが起こるのだろうか??

 

その理由は少々分かりにくい。

 

まず、男性においての会話は、『手段』である事が多い。

 

例えば、情報を交換することであったり、問題について議論をする必要があったり、それら目的の成就の為、会話を用いるワケだ!

 

男にとってみれば、これは当たり前のことであるし、

 

必要だから会話をするという点に、おかしなところは見受けられない。

 

しかし女性は違う場合が多い!

 

なんと彼女たちは、会話自体を目的としている事が多くあるのだ!

 

その場合、会話の内容よりも、会話をすること自体に意味があり、そこでは互いに共感する事に力点を置くのだ!

 

っと言われても、ちょっと分かりにくいかもしれない。

 

そこで動物で例えてみると、これらの行為は

グルーミングに近い

と言える。

 

犬で言えば舐める行為、猿で言えば、毛づくろいに該当すると言えば、多少は理解しやすいだろう。

 

で、女性たちの共感する能力だが、会話以外にも様々な場所で発揮される。

 

例えば、趣味を考えてみよう!

 

多くのカップルにおいて、女性は彼氏や旦那の趣味に乗っかる事が非常に多い!

野球観戦が好きなら、一緒に野球観戦に付き合う。

 

サッカー観戦が好きなら、一緒にサッカー観戦を楽しむ。

 

アウトドアが好きなら、アウトドアに付き合う。

 

サーフィンが好きなら、食べ歩きが好きなら、テニスが好きなら、

 

ドライブが好きなら、ゲームが好きなら。。。

挙げだしたらキリがないが、多くの女性が、男性の趣味に参加している事がわかるだろう。

 

これも共感力が発揮されている事を表している。

 

では、男性同士の場合はどうだろうか??

 

その場合、相手の趣味に一方的に合わせるのは難しいだろう。

 

もしサッカー好きと野球好きの場合なら、どちらの趣味がより魅力的かを討論し始めるのが関の山だ!(笑)

 

また女性側に趣味があったとしても、それに合わせる彼氏や旦那はあまりいないのだ!

 

これらは正に共感力の賜物と言えるだろう!!

 

そして共感力の素晴らしい点は、相手の趣味に合わせる事が出来るだけではないのだ!

 

合わせている側の彼女たちもと楽しむことが出来る点だ!

「初めて行ったけど、楽しかったーー!野球のルール全然わからないけど(ニッコリ」

こんなことを平気で口にする。

 

普通はルールがわからなくては楽しいハズが無いのだが、実際に楽しんでたりするのだ!

 

さてさて、だいぶ回り道をしてしまったが話を元に戻そう!

 

このコミュニケーション能力、共感の能力だが、当然ながらエロ方向にも発揮するのだっ!!(笑)

 

例えば、

コスプレが好きな男なら、それに合わせてコスプレ好きな女になれる!

 

相手がM男なら、足コキや顔面騎乗が好きな女になれる!

 

相手がS男なら、M女になる事が出来る!

女性の持つ特異な能力が、我々に最大の恵みを与えてくれるのだ!!

 

要するに・・・ドM女っというものは、作成が可能なのである!!

ドM女制作の手引き!

そもそもドMとは何だろうか?

 

マゾ女の定義とは

 

身体的や精神的に、辱められ、痛みを与えられ、人として扱われない。

 

そいういった通常であれば誰しもが嫌がる行為に、逆に性的興奮を覚える状態と言えるだろう。

 

要するに性的に倒錯している状態の者を指すワケだ!

 

『逆に好き。』

 

これは一見すると遠いように見えて、実はそれほどでもない。

利己的行動と利他的行動の本質を探すと円を描き反転するように、

 

自罰と他罰がその根を同じくするように、

 

好きな女の子をイジメたくなるように、

 

嫌いな奴を丁寧に扱いたくなるように、

世は『逆』に溢れるのだ!

 

そして、『逆』への道筋は、決してイバラの道ではなく、舗装されていない砂利道。そんくらいの程度なのだ!

 

なのでイケル!!!

 

アナタの性器をこよなく愛し、

 

アナタにスパンキングされて喜び、

 

アナタに縛られて喜び、

 

アナタに野外で脱がされて喜び、

 

アナタに放置されて喜ぶ、人知を超えた生物を作る事は可能なのだ!

 

たが、断っておくが、ホントの真正のドMの制作は困難である!

 

それらは、この世に生まれた奇跡に近く、完全に頭がイカれてる。

 

なので、ちょっとやそっとでは、作る事は難しいだろう。

 

だが、相対する男側も、狂ったサディストでないと見合わない為、エロを楽しみたいレベルの男たちには無用の長物!

 

なので心配はいらない!

 

では、性奴隷を早速作っていこう!

 

まずは前提として最低でも以下の2点を抑えたい。

『セックスのテクニック』

または、

『十分に自分を惚れさせる』

この2点が無ければ、性奴隷制作に大きく支障が出る。

 

理由はこうだ。

 

セックスが上手ければ、女性はセックスを好きになる。

 

自分に惚れていれば、女性はセックスの感度が上がる。

 

いずれもセックス自体を好む状態にさせる為に必須な要素となり、セックスを好めば、モチベーションも上がる。

 

この状態がまずは必要となる。

 

テクニックや惚れさせについては、別の記事でお伝えしていくので、各々、精進するように(笑)

 

で、ここからが実際の性的調教である。

 

幾つか段階に分けて伝えていこう!!

ポイント1、奉仕プレイ

調教のスタートは、まずは奉仕プレイにある。

 

自分に奉仕プレイをさせるのを日課にしていこう!

 

人によっては、自分が女性にアレコレ弄るのが好きな場合もあるだろう。

 

とにかく女性を攻めたいタイプの男だ。

 

しかし、調教を進めたいのであれば、

女性から奉仕させるのは絶対に必要!

その点は十分に覚えておこう。

 

また、中には奉仕プレイを頑なに嫌がる女もいる。

 

男に惚れていれば、簡単な奉仕プレイくらいは誰でもすると思うが、

惚れていてもムリ!

って女も少数だがいるのだ。

 

そういった女は早々に諦めてもいい。別の女を探した方が早い。

 

流れとしては、この奉仕プレイから始まり、少しずつ自分の好きなコアなプレイを目指していく。

 

最初のスタートだと意識し、必ず奉仕はさせていこう!

ポイント2、アメを忘れるな!!

多くの人が調教する上で忘れがちなのが、アメの存在だ。

 

性的奴隷を作るのだから、

「とにかく奉仕させたり、イジメたり、辱めたりしなければ!」

っと考えがちだ!

 

しかし!それでは一向に性的調教は進まないのだ!

 

そもそも調教とは、アメとムチの二つで進めていくもの。

 

そりゃ、真正のドM女であれば、ムチを振り続ければ良い。

 

確かに、延々と喜ぶだろう。

 

しかしそれは・・・既にマゾとして完成されているからである!

 

これから作成していくのであれば、ムチだけじゃなくアメが必要なのだ!!

 

そこを強く意識しつつ進めていこう。

 

調教時のアメとはどういったものだろうか?

 

それは、褒める事だ!

 

例えば、奉仕プレイなら?

それが気持ち良かったと伝える。または、態度に出していく!

 

例えば、羞恥的なプレイなら?

魅力的で興奮したと伝える。または、態度に出していく!

 

相手がノンケである以上、そのプレイをした時に、相手にもメリット与えなくてはならないワケだ!

 

それが、褒めるという事。

 

「エロかった。興奮したよ。」

そう伝える事で、プレイのモチベーションを上げさせるのだ!

 

また、もう一つのアメとして、そういったプレイをしたときは、相手も十分に気持ちよくさせるのも大事だ!

 

例えば、目隠しして、縛りたいのであれば、それをした時は、手マンで十分にイカせる。

 

スパンキングがしたいのなら、イカせまくってる最中に、軽く叩いてみる。

 

出来る限り、コチラの望むプレイをさせてる最中、ムリならばその後に、たっぷりとイカせる。

 

そうすることで、強い快感とコチラの望むプレイを、女性の脳内で強制的に接続させるのだ!

ポイント3、 「快感と接続させる」ってどゆこと??

快感は脳にて処理をされる。

 

それは誰でもわかるだろう。

 

しかしそれが『何を意味するか』を理解していない人は多い。

 

例えば、乳首を吸うとしても、赤ん坊が吸ってるだけでは、それは快感には繋がらない。

 

一方、セックス中に乳首を吸うとどうか?

 

それは快感に繋がる。

 

要するに、状況や場面によって、同じ刺激でも、快感に繋がる場合もあれば、違う場合もあるという事だ!

 

それが脳にて処理されているという事。

 

脳が、

「これは性的快感だな」

っと判断すれば快感になるワケだ!

 

であれば・・・。

 

コチラの望むプレイが快感であると判断させるようにしていけばいいのだ!

 

その為に、アメを効果的に使っていく。

 

それが調教なのである!!

 

こういった手法は、専門用語では『オペラント条件付け』と呼ばれ、性的調教においても、その中枢をなすもの。

 

なので、しっかりと意識していこう!

ポイント4、調教が進んでいくとどうなっていく??

では、一つのケースを元に、おさらいをしていこう!

 

例えば、縛るプレイを好んだとしよう!

 

最初は、両手を縛るくらいからスタートしていこう。

 

現在ではソフトなSMも市民権を持っているので、それほど抵抗はないと思うが、それでも相手は多少の不安感を持つかもしれない。

 

従って、そこでアメを与えていく。

「好きな女を自由にできるみたいで、死ぬほど興奮する」

っと伝えてみても良いだろう。

 

また、前戯を少し頑張ってみてもいい。

 

それに慣れてきたら、今度はもう少しハードな縛りをする。

 

目隠しをして見たり、ちょっと大変だが後ろ手縛りに挑戦してみたり。

 

当然そこでもアメを与えていく。

 

今までよりもハードになった時は、特に多めにアメを与えていくと良いだろう。

 

前戯も丁寧だけでなく、イカせまくるなど、これでもかと快感を与えていく。

 

さてさて、こういった調教をゆっくりと焦らずに、何度も何度も遂行していくと一体どうなるだろうか!?

 

結果、アナタによって、新しい条件付けがなされるのだ!

 

縛られる→羞恥心、不安→快感が与えられる

という流れを何度もした結果、

縛られる=快感

驚くべきことに、縛られることが快感になっていくのだ!!

 

もちろん、そこまで辿り着くのはそれほど簡単ではない。

 

そうだとしても、

縛られる=濡れまくる

程度なら、意外と簡単に辿り着く!

 

まさに、パブロフの犬ともいえる状態だ!

 

パブロフの犬は、食事前にベルを鳴らす事を続けた結果、ベルが鳴るだけで唾液が分泌されたという実験だが、この場合は、縛っただけで愛液を垂れ流すのだ!

 

また、

縛られる=濡れまくる+感度アップ

っと、性交の準備状態だけでなく、快感度もアップする!!

 

快感度は、脳がエロいと判断した時によりアップさせるが、縛られた状態で何度もイカされた結果、

 

「縛りは激エロである!」

 

っと頭に叩き込まれ、縛りがあればイキやすくなるという状態に変化するのだ!

 

しまいには、

 

「むしろ縛りが無いとイキにくくなった!」

 

などといった、メリットだかデメリットだか、わからないような現象すら起こる!

 

こういった変化こそが調教の醍醐味であり、少しずつ女性が変わっていく様を眺めれば、達成感すら感じられるだろう。

 

それを性欲の発散とともに味わうことが出来るのだから、調教は極上なのである!!

まとめ

 

総括

 

今回は性奴隷調教をガッツリと解説してきた!

 

後半は、縛りプレイを例に解説してきたが、もちろん他のプレイにも応用でき、また、SM的なプレイじゃなくとも、応用できる機会は多い!

 

最後に全体のコツを伝えておくが、

 

女性を調教する

 

ではなく、

 

女性の脳を調教する

 

といった気持ちで取り組むとより効果が出やすい。

 

自分の頭のどこかで、科学実験に取り組んでいるような、そんな冷静さを持つことで、一つ一つの調教が、より的確に相手の女性に作用するだろう!

 

それでは皆の健闘を祈る!

 


PAGE TOP