MENU

春と夏は「家出少女」に注意すべき!迂闊に手を出せば人生終了のサイン!

毎年、春と夏の時期には多くの出会いコミュニティー内で、ある厄介な女達が多く出没するので注意が必要だ。

 

家出少女には要注意な時期があります

 

家出少女

 

今回のテーマはこちらです。正統派にナンパを楽しむツーショットダイヤル男性ユーザー達にとって非常に厄介な存在となる、家出少女(家出女)達についてお話したいと思います。

 

誰にでも親を憎み反抗したくなる年齢や時期というのが訪れます。年齢で言えば15歳~17歳くらいでしょうか?

 

所謂

思春期・反抗期

です。

 

思春期や反抗期は人によって個人差がかなりあります。中には親に抵抗しない人もいますし、親の力では手に負えない程に荒れる人もいます。

 

彼等が反抗する明確な理由というのは実はありません。自分の感情を上手くコントロールできないのが大きな原因だと言えるでしょう。

 

とにかく理由無く親を敵とみなし、憎み反抗する。中には親に対して暴力を振る者もいます。

 

中学生や高校生の未成年少女

はこの思春期や反抗期の時期になると、ホルモンバランスが激しく乱れてニキビなどが酷くなったり生理周期が不安定になる人もいるようです。

 

中には、セックスや性を不安やムカつきからの逃避と考えるようになり、援助交際などを行う未成年者少女も出てくる・・・

 

家出少女に関しては、正にそのような気分の不安定化により突発的に思いつきで家出します。

 

そして、宿代わりにセックスを不特定多数の男達に体を提供して、半ば自暴自棄になりながら

セックスを投売りする

女の子が非常に多いのが現状です。

 

女性の家出は、決して未成年少女だけではありません。女子大生やOLが実家にいるのが嫌で家出するケースもあります。特に春は仕事や学校などの環境が一気に変わり、中にはその変化がストレスと感じる女性達が手を出しやすい。

 

OLや女子大生が家出するケースもあります

 

家出する女性達はイライラや不安定な感情から突然に「家出」を思い付き、出会い系やソーシャルメディア、ツーショットダイヤルなどを使い、気軽に家に泊めてくれる男を物色します。

 

家出少女や家出女達の多くは

出会い系アプリや家出掲示板などを利用するのが一般的

だが、最近では人気化するツーショットダイヤル番組の利用を思いつき、実行する女性も少なからず存在します。

 

ハッキリ言って、我々はこの状況を軽く考えるべきではありません!

 

家出女達が出没しやすい春と夏の時期は注意深くナンパターゲットとする女性を見極めながら出会いを楽しむ必要があると私は思います。

 

成人女性の家出女に関して言えば、基本的にはリスクは少ないかもしれません。あるとすれば、家族などが心配して警察に捜索願いなどを出すケースがある程度です。

 

しかし、未成年である家出少女を自分の家に泊めるのは絶対に控えるべき!

というより、家出願望のある未成年少女とツーショットダイヤルで電話が繋がった場合は、大人としてきちんと彼女達に説教すべき!間違っても「家にくれば?」などと口に出してはいけない。

 

未成年少女達は本能の赴くままに行動しているのです。

 

泊めてくれる家が見つかり家主とセックスをすれば、その事をLINEやカカオトークで友達に気軽に拡散するのは間違いない。その結果、家出少女の友人や知人から家出少女の親に知れ渡り、親が警察に相談して履歴や通話記録から援助交際がバレて逮捕される確率は極めて高い。

 

それに、未成年少女は基本的に頭が緩いので、引っ掛けやすいという特徴があるのも、男にとってはリスクだと言えるだろう。

 

簡単に会えてセックス出来るから「未成年少女に手を出した」

と逮捕されてから後悔する性犯罪者は本当に多いのだ。家出という願望が未成年少女にあったとしても、彼女を家に泊めるのは確実に犯罪行為だ。そして、セックスをした場合は性犯罪者となる。

 

逮捕されれば、全国ニュースやヤフーニュースのトップを飾る可能性だってある。最悪の場合は顔出し&本名公開で全国デビューとなるのだ。

 

春の時期に関してはそこまで未成年少女は多くないが、長期休暇となる夏休みは1年で家出少女が爆発的に増える時期。絶対に、彼女達の誘いには乗らずに正統派に出会いやナンパを楽しんで欲しい。

 

 


PAGE TOP