MENU

生中出し「NN」したいなら「閉経熟女」を狙って楽しむ!

 

NN生中出しするなら閉経熟女

 

エロ業界用語で言う所の

「NN」

この「生中出し」を略したグレイトな響きは、全てを吹き飛ばすほどの魅力がある!

 

しかしどうでしょう。通常であればNNは不可であることが殆ど。

 

したがって、射精時の最も快感度が高いその刹那ぁ!

「手コキ」

っとなるわけです。

 

この事はもっと真面目に真剣に考えてみるべきなのですよ。

 

繰り返しになりますが、その瞬間は人生において最も素晴らしい時間。

 

まさに頂点と言ってよいでしょう。

 

付け加えれば、そりゃ男ですもの。

 

一度のオーガズムの重みは女性よりも断然上なわけです。

 

ましてや中年にもなると、その一発に多くを賭けるわけです。

 

なのにですよ?なぜか、その瞬間、その最も大事な時間、オナニーに立ち戻る事を意味するわけですよ。せっかくのセックスなのに、抜いて手コキでは、もう殆どイジメですよこれは。

何が言いたいかと言えば閉経女最高ってことです!

だって中出しし放題なんですもの。

 

これは大きなアドバンテージですよ!

ビバ閉経女って奴です。

 

確かに年を食ってるわけで、若い子と比べてデメリットもあるでしょう。

 

が、しかし、メリットも結構多いんですよ。

メリットその1

「テクがある」

言うなれば、奴らはベテランです。

 

男が喜ぶコツはわかっている訳です。これは若年層には無いスーパーなメリット!

 

いわゆる「床上手」ってやつですね。

 

せっかくやるんですから、キモチイイに越したことはありません。

 

というか当然そのウェートは大きい。

 

いくら若くてかわいい子でも、セックスがつまらないと結局は飽きてしまいますし、その経験は多くの男性があるでしょう。

 

「なんかハマってしまった。」

っと、肉欲に溺れるのは、やはり床上手が重要な要素を占めるでしょう。

メリットその2

「解放された女の実力」

ちなみに、女性も生が良いのはご存知でしょうか?

 

コンドームは男だけでなく女性にとっても邪魔もの。

 

気持ちよさは段違いなのです。

 

ま、男が嫌がるんですから、気持ちよさから言えば何倍も上と言われる女性からしたら、当然、生の方が何倍も気持ちよいのですね。

 

しかし女性は生を嫌がるわけです。

 

その理由は一つだけ。

ご想像通り、妊娠の問題です。

そもそも気持ちよさは、精神的なものが大きく左右します。

 

男は、

「外で出せばいいんでしょ。」

で終わりですが、それを相手に委ねている女性からすれば大変です。

 

ましてや、初めての相手や、まだ数回の相手では不安が勝ります。

 

その中で快感をむさぼろうとしても、そう簡単にはいかないのですね。

 

そこでやってきた閉経です。

 

今まで、妊娠を気にして生きてきた分、妊娠を気にしないセックスに溺れるのは仕方ない事なのです。

 

そして、セックスに溺れるという事は、

セックスに対するモチベーションが今までの人生の中で最高

になったりするのです。

 

何も気にせず気持ちよくなっていいわけですから、セックス自体に積極性が高く、好きな男性だから仕方なく積極的になるのとは違い、ただ「快楽を求めたい」という今までになかった一面が出てくるわけです。

 

「結局、お互いやってて楽しいし気持ちいい!」

 

単純に言えば・・・ということです!!

閉経女を捕まえたいなら、出会い系サイトじゃない

閉経女は年代的には

テレクラ世代

です。

 

メールやチャットをしこしこ打つには慣れていない。

 

人間ですから、どうしても慣れているツールを選択しがち。

 

結局は、若い時に遊んだものを選んでしまう。

 

それじゃ、今でもテレクラに連絡するのかというと、そのパターンもありますが、もう一歩進んでいます。

 

スマホ、携帯版テレクラである

「ツーショットダイヤル」を選ぶ

んです。

 

煩わしい事なしで、互いに異性に繋がって会話が出来るツーショットダイヤルは、彼女たちには慣れ親しんだものですから簡単。

 

一方で、若い女性は分かれます。

 

メールでゆっくり相手を選ぶタイプと、せっかちで、とりあえず相手の男性の声を聴いて、

「タイプかも?」

っと直感で選ぶタイプですね。

 

そういう意味では若い子を釣りたい時は、出会い系サイトは今でもアリです。

 

ただ、熟女を狙うなら、ツーショットダイヤルは便利と言えるでしょう。

 

しかし、ツーショットダイヤルも一時期に比べ多くの参入がありましたからピンキリです。

 

また、ツーショットダイヤルによって色があります。

 

大別すると以下。

「とにかくテレフォンセックスが好きな人用」

 

「ナンパしてセックスしたい人用」

僕はテレセも好きですし、即マンも好きですから、使い分けてます。

 

今日はサクッとテレセで抜きたいと思えば、ココ。

 

ナンパで即マンしたいと思えば、ココ。

 

こうやってシーンに分けてチョイスするのが、ツーショットダイヤルを利用する上でのポイントと言えるでしょう!

閉経熟女と繋がる!
モモコ

 

人妻の秘密

 

ミセスアイ

 


PAGE TOP